2017/07/26

私は台湾大学を卒業できたけれど


こんにちは、2017年現在、台湾大学を卒業して修士に進学したamikawaです。



台湾大学の人類学系を卒業したのはちょうど一年前(2016年6月)のことなのですが、卒業のことを記事にしていなかったので、台湾大学への進学を考えている方々に、台湾大学の学部を卒業した今の自分の考えをシェアしようと思っています。

2017/02/12

修士一年一学期のふりかえり




こんにちは、台湾大学で図書情報学を学んでいるamikawa  です。

1月19日に最後の期末レポートを提出して、無事に成績も出揃い修士課程の一学期目が終了しました。冬休みも残りわずかとなりましたので、そろそろ恒例のふりかえりをしていこうと思います。

以前の記事でも少し紹介しているのですが、履修していたのは以下の授業です。


2017/01/25

入学申請時に提出する「学習計画」の書き方



こんにちは。台湾で大学院生をやっているamikawa です

2017年度(民國106年)の外国人入学申請の締め切りを2月24日に控えており、申請準備をされている方は追い込みの時期かと思います。

今回は、大学・大学院の入学申請や、台湾奨学金の申請の際に必要な「学習計画・研究計画」の書き方について説明します。

台湾大学の入学申請と、台湾奨学金、基本は中国語での執筆となります。

書く内容と、書き方の例にわけて紹介していきます。

2016/12/26

台湾大学正規留学にかかる費用について


こんにちは、amikawaです。

今回は台湾大学へ正規留学する際にかかる費用について紹介します。

台湾の大学への進学を考える際に、ネット上の留学エージェントなどのサイトではメリットのひとつに「学費が安い」と書かれているのを見かけたことがある方もいるかと思います。

実際に台湾大学の学費はいくらなのか?寮やアパートの家賃はどれくらいか?教科書などは高いのか…?など紹介していきます。

2016/12/23

台湾大学のおみやげに!大学グッズショップを紹介します



台湾大学のキャンパス内には、学生の間で流行している大学のロゴ入りのTシャツやパーカー、文具を販売しているショップが数カ所あります。

観光で台湾大学に来られる方の記念にもおすすめです。

大学グッズは大きく分けると「おみやげ・記念品用」と、「日用品」の2つに分かれ、それぞれ色んな種類の商品があります。

台湾奨学金の書類準備・申請・面接・採用までのことを全部解説します



私はいま台湾の教育部台湾奨学金を受け取りながら、国立台湾大学の修士課程に在籍しています。



今回の記事では台湾の大学や大学院に入学を予定している外国人が応募できる給付型奨学金「台湾奨学金」に申請に必要な書類準備や、書類審査と面接、実際の奨学金受け取りまでのことを紹介していこうと思います。

実は2012年に台湾大学の学部入学の際にもこの奨学金に応募したのですが、一次審査で落ちてしまった経験があります。今回は運良く獲得することができたので、研究計画の書き方や面接で聞かれたことなどの経験をシェアしていきます。

2016/10/14

2016/09/29

図書情報学科での修士課程開始。授業の内容など


9月12日から台湾大学では新学期が始まりました。

私は以前の記事でも書いている通り、今学期から台湾大学の大学院で修士課程に入ります。

学科は人類学系から圖書資訊學(図書情報学 Library and Information Science= LIS)に変わりました。

同級生はおそらく20人弱で、台湾大学から進学した学生もいれば、台湾の別の大学から、中国や香港から進学して来ている学生もいます。

2016/07/13

2016/07/08

台湾大学の外国人入学の倍率は?台湾で学ぶ意義とは?(ask.fm回答)



学期が無事に終了したので、ようやくask.fmの回答をする時間ができました。お待たせして申し訳ありませんでした。

今回は台湾大学へ入学を考えている外国人学生の「入学倍率」、「副専攻」、「外国人学生に求められているもの」、「大学と同時に語学学校に通うことは可能か」という四点の質問に答えていきます。